素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

蔦屋家電のトークベントでレクチャーします

10月31日(月) 二子玉川の「蔦屋家電」さんで、レクチャーをします。

  散らからない収納のルール
  ~『いつまでも美しく暮らす収納のルール』発売記念トークイベント~


実は10月29日に、3冊目の著書になる
『いつまでも美しく暮らす収納のルール』が発売予定です。
その発売記念のイベントとして呼んでいただきました。


51xlfSSBmFL__SX350_BO1,204,203,200_


前著の「いつまでも美しく暮らす住まいのルール 」も、
こちらのブックストアでたくさんの方に購入していただいたとのことを
最近知りました。嬉しい限りです。

本については、近日中にブログにアップしますが、
取り急ぎこちらのイベントの紹介をさせてください。

  とき   10月31日(月)  19:00-20:30(開場は18:40)
  ところ  二子玉川「蔦屋家電」 2F ダイニング
  内容   本に沿った内容ですが
          
          ・住宅での収納の考え方 
          ・住みやすい間取りの考え方

        などを中心に、パワーポイントを使ってお話をする予定です。
 
参加費は無料ですが、本を1冊購入していただくことになるようです (スイマセン"(-""-)")。
たくさん方とお話ができたら嬉しいです♪






| お知らせ | 12:27 | TOP↑

≫ EDIT

受付を終了いたしました

秋の「住まい講座」(10月29日開催) は各クラス定員になりましたので、
受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。 
今後はキャンセル待ちの受付けになります。

冬には蓄熱暖房の家を体験していただける「オープンハウス」を予定しています。
こちらのブログにご案内いたしますので、興味のある方はぜひいらしてください。

| お知らせ | 21:25 | TOP↑

≫ EDIT

2016年秋の「住まい講座」のお知らせ

2016年秋の「住まい講座」は昨年竣工した、
練馬区の「蔵戸のある家」をご案内します。


_D1A0150 - コピー 


お持ちだったアンティークの家具やステンドグラスを住まいに配した、
ちょっと、レトロモダンなインテリアのお宅です。


_C1A9942.jpg


_D1A0774.jpg


いつものように、実際の住まいを見ながら、設計のコンセプトや動線の考え方、
いつまでも美しく暮らすためのインテリアや収納のコツについてのお話しをする他、
今回は住まい手の方と一緒に、アンティークの魅力についても
たくさんお話ししたいと考えています。


_C1A0056 - コピー _D1A0186_20160909012821fc5.jpg

_C1A0824_20160909012820b59.jpg _D1A0350_20160909012823fdb.jpg



植栽を担当してくれたフォリーファームの飯田さんもいらしてくれる予定です。

_C1A9698.jpg


 (内容)   「蔵戸のある家」   美しく住める家のセオリー
                                         
  (日時)  10月29日(土) 
       Aクラス・・・10:30~12:00 (募集15名程度)
       Bクラス・・・13:00~14:30 (募集10名程度)
       Cクラス・・・15:00~16:30 (募集15名程度)
 
  (参加費) 3000円/回   
   
  (お申込み方法) 大変申し訳ないのですが、講座のお申し込みは
           メールあるいはFAXのみの受付とさせていただいています。

        お申込みは 専用のメールアドレス  lecture@a-sala.com か、
もしくは FAX  03-5933-2733 に、件名を 「住まい講座」として、
下記の内容を添えてお送りください。
        (専用アドレスがうまく入らない場合はコピペではなく直接入力してください。)
         
         ①お名前・年齢
         ②ご住所
         ③電話番号(連絡が取りやすいお電話番号をお知らせください。)
         ④メールアドレス(携帯でも可)  あるいは FAX番号
         ⑤希望クラス (どちらでも参加可能な方はその旨お知らせください。)
           
          記入例   B、A、Cの順に希望
                 Aのみ希望
                 どちらでもOK   など、できるだけわかりやすく書いてください。
    
           追ってご案内のメールあるいはFAXを7日以内にお送りいたします。
          また、定員がオーバーした場合はキャンセル待ちとして
          空きがでた場合に順次お知らせします。

          ティータイムにはお茶とお菓子をご用意してご質問も受け付けますので、
          住まいに関心やご興味のある方は是非ご参加ください。






   

| お知らせ | 08:00 | TOP↑

≫ EDIT

受付を終了いたしました。

春の「住まい講座」(5月21日開催) は各クラス定員になりましたので、
受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。 
今後はキャンセル待ちの受付けになります。

今回も植栽計画をしてくれたフォリーファームの飯田恵子さんがいらしてくれる予定です。
ガーデニングに興味がある方はいろいろ質問してください。
  
      

| お知らせ | 12:41 | TOP↑

≫ EDIT

2016年春の「住まい講座」のお知らせ

1429538408855 - コピー
                                             
今回の住まい講座は昨年竣工した、武蔵小杉の「離れのある住宅」をご案内します。
実際の住まいを見ながら、設計のコンセプトや考え方、いつまでも美しく暮らすための
インテリアや収納のコツについてのお話しをする他、今回は昔からあった松の木を生
かした道路から玄関までのアプローチや、母屋と離れ それぞれの庭との繋がり方、
といった、 外構や植栽計画についてもお話しします。


_DSC0088 - コピー

いつものように住まい手の方々には、住まいの中のアイデアや、工夫をしていること、
どのような暮らし方をしているか、 といったお話しをしていただく予定です。


_DSC0097.jpg

吹き抜けを中心に配置した個室の取り方や水回りとの関係、キッチンと家事室との
関係を例に、生活や家事動線の考え方なども詳しくお話ししたいと思っています。

_DSC0029.jpg _DSC0054_201603250241323b2.jpg

ちょっと広めの住宅ですが、動線や収納、各部屋の考え方や建材や色の選び方などは
アトリエサラのスタイルのままに設計しています。


  (内容)   「離れのある住宅」   美しく住める家のセオリー
                                         
  (日時)  5月21日(土) 
       Aクラス・・・10:30~12:00 (募集15名程度)
       Bクラス・・・13:00~14:30 (募集10名程度)
       Cクラス・・・15:00~16:30 (募集15名程度)
 
  (参加費) 3000円/回   
   
  (お申込み方法) 大変申し訳ないのですが、講座のお申し込みは
           メールあるいはFAXのみの受付とさせていただいています。

        お申込みは 専用のメールアドレス  lecture@a-sala.com か、もしくは
        FAX  03-5933-2733 に、件名を 「住まい講座」として、下記の内容を
        添えてお送りください。
        (専用アドレスがうまく入らない場合はコピペではなく直接入力してください。)
         
         ①お名前・年齢
         ②ご住所
         ③電話番号(連絡が取りやすいお電話番号をお知らせください。)
         ④メールアドレス(携帯でも可)  あるいは FAX番号
         ⑤希望クラス (どちらでも参加可能な方はその旨お知らせください。)
           
          記入例   B、A、Cの順に希望
                 Aのみ希望
                 どちらでもOK   など、できるだけわかりやすく書いてください。
    
           追ってご案内のメールあるいはFAXを7日以内にお送りいたします。
          また、定員がオーバーした場合はキャンセル待ちとして
          空きがでた場合に順次お知らせします。

          ティータイムにはお茶とお菓子をご用意してご質問も受け付けますので、
          住まいに関心やご興味のある方は是非ご参加ください。
    

| お知らせ | 10:21 | TOP↑

≫ EDIT

受付を終了いたしました

 秋の「住まい講座」(10月24月)
   各クラス定員になりましたので、受付を終了いたしました。
    たくさんのお申し込みありがとうございました。 
   今後はキャンセル待ちの受付けになります。

   今回も植栽計画をしてくれたフォリーファームの飯田恵子さんがいらしてくれる予定です。
   ガーデニングに興味がある方はいろいろ質問してください。
  
      

| お知らせ | 06:26 | TOP↑

≫ EDIT

2015年秋の「住まい講座」のお知らせ

 今回は、春にご案内した「石神井公園の家」の隣の敷地に建つ
「石神井公園の家 K邸」をご案内します。

4 リ_C4A5848

1 外_C4A4725  2 ア_C4A5650  6 洗_C4A4656  

いつものように実際の住まいを見ながら、設計のコンセプトや考え方、
美しく暮らすためのインテリアや収納のコツについてお話ししますが、
今回は、ご兄妹で住む2つの家の繋がり方についてもお話しします。

住まい手の方々には、住まいの中のアイデアや、工夫をしていること、
どのような暮らし方をしているか、 といったお話しをしていただく予定です。

テーマ   「快適な住まいの作り方」

日時    10月24日(土)    各クラスとも定員は15名程度です。          

       Aクラス・・・10:30~12:00 (募集若干名)
       Bクラス・・・13:00~14:30 
       Cクラス・・・15:00~16:30 

参加費 3000円
     
お申込み方法  大変申し訳ないのですが、講座のお申し込みは
          メールあるいはFAXのみの受付とさせていただいています。

          専用のメールアドレス  lecture@a-sala.com か、
          もしくはFAX  03-5933-2733 に、
          件名を 「住まい講座」として、下記の内容を添えてお送りください。
          (専用アドレスがうまく入らない場合はコピペではなく直接入力してください。)
         
         ①お名前・年齢
         ②ご住所
         ③電話番号(連絡が取りやすいお電話番号をお知らせください。)
         ④メールアドレス(携帯でも可)  あるいは FAX番号
         ⑤希望日と希望クラス (どちらでも参加可能な方はその旨お知らせください。)
              
            記入例   ・ B、A、C の順に希望
                  ・ Aのみ希望
                  ・ どちらでもOK   等、できるだけわかりやすく書いてください。

           追ってご案内のメールあるいはFAXを7日以内にお送りいたします。
           また、定員がオーバーした場合はキャンセル待ちとして
           空きがでた場合に順次お知らせします。

           ティータイムにはお茶とお菓子をご用意していますので、
           住まいや暮らしに興味のある方は是非ご参加ください。


| お知らせ | 06:00 | TOP↑

≫ EDIT

掲載されました

4 ダ_C1A0504


今発売中の2つの雑誌に、S邸が掲載されています。
間もなくご主人が定年を迎えるご夫妻の戸建のリフォームです。

同時期の取材で、偶然、2誌ともに雑誌名に「大人」「おとな」が付いていたので
面白いな、と思っていましたが、送られてきた本をみてちょっと驚きました。



51Lr7XCJrgL__SX386_BO1,204,203,200_     latest_off.jpg
「大人のPULUS1LIVING」           「日経おとなのオフ」


表紙は、居心地のよさそうな室内にくつろぐ人物の写真。
タイトルに、大人世代、自分らしいスタイル、暮らし、人生後半を楽しむ家、死ぬまで住みたい家・・・。
表現は違っても、コンセプトはピタリ同じです。

リフォームもすでにブームではなく、
これからの時代に多くの人が潜在的に持つニーズなのかもしれないなあ、と思ったのでした。
家は暮らしを変える、家は生き方、と言ったら大げさでしょうか。

家に自分らしいスタイルを反映させようとする人は
年代に関係なく、「おとな」だなあと、感じながらいつも仕事をしています。
そして私自身は、その人らしさを引き出して形にすることが、設計者の役割だと思っています。
だから、人を理解することも設計の大事な技術です。

Sさん夫妻はとても素敵なおとなの方でした。


1 庭_C1A0692






| お知らせ | 20:49 | TOP↑

≫ EDIT

受付を終了いたしました。

    春の「住まい講座」(5月6月)
   各クラス定員になりましたので、受付を終了いたしました。
    たくさんのお申し込みありがとうございました。 

   また、3月に発売しました「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」も好評で
   このたび重版が決定いたしました。
   たくさんの方に読んでいただけて本当にうれしく思っています。

   
  
   

| お知らせ | 10:14 | TOP↑

≫ EDIT

「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」 新しい本が出ます

cover - コピー

4年ほど前に出した「40代からの住まいリセット術」の内容をほぼそのまま
写真で解説した本が今日発売になります。

  「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」 (株式会社エクスナレッジ 発行)

このブログでもご案内していますが、私は数年ほど前から、
アトリエサラで今までに設計した家を実際に見ていただき、
どんな考えで設計したのかをお話しする「住まい講座」を開いています。

思いのほか好評で、これまで講座に来ていただいた方は延べ1200人を超えました。
住みづらい家を、なんとかしたいと思って参加される方や
家を建てる参考にしたいと、飛行機や新幹線でいらっしゃっる方もいます。

家を建てる予定のある方もない方も、住まいに関心のある方は多いのだと実感します。
実際の家を見て、その家がどんな考え方でつくられたかを理解することは、
自分の住まいを改めて見直す参考にもなり、とても役に立ちます。

この講座の内容をもっとたくさんの方に届けたい、
そんな思いから、この本づくりはスタートしました。

家づくりに正解はありません。
どんな家にしたいかは、人それぞれ夢があるからです。

でも、もし、「暮らしやすい家」にもしたいと思うなら、それなりの正解はある気がします。
そしてほんの少しそのセオリーを知っていれば、
自分の家に応用することは、決して難しいことではありません。

10年ほど前のことですが、これから家を建てるお客様と一緒に
私が以前設計をしたお宅に突然伺ったことがあります。
「近くまできたので外観だけでも、見せていただけないでしょうか」という私に、
ご主人は「あいにく妻は留守ですが、ぜひ家の中へもお入りください。」と快く言ってくださいました。

「こんなに急では家の中も片付いていないだろうし、申し訳ない」と思う私の予想に反して、
家の中は美しく整っていて、暮らしの道具やインテリアがセンスよく並べられた、
丁寧な暮らしぶりに目を見張ったのを覚えています。

ご主人は、「おかげさまで片付けが楽なので、妻も、
急に人が来ても大丈夫だと喜んでいます」とおっしゃっていました。

条件さえ揃えば、誰でも家の中を美しく保つことは可能なのだと実感したできごとでした。
そしてこの時から、「どうしたら確実にそんな家を設計できるのか」を考えることが、
私の住宅設計の大きなテーマになりました。

主婦であり、妻で母でもある、そんな生活者としての視点からも大いに住まいを考えました。
そしてたどり着いたのが「暮らしやすい住まいは美しい」というシンプルな答えです。
暮らしやすい家であれば、美しさをキープするのにそれほど努力は要らないからです。

この本では、そんな家を実現するために、
私がいつも基本にしている住まいの「考え方」を書きました。
暮らしやすい家は、ゆとりの時間や明日への活力を生み出し、人生を確実に豊かにしてくれます。

お仕着せの住まいに住むのではなく、家と向き合って、
自分や家族のために住まいを考える楽しさを味わってほしい。
時を経てもなお美しく、いっそう自分らしく住める家を手に入れてほしい。

この本を手に取ってくださった皆さんに、そんな思いが届き、
住まいや日々の暮らしの手助けにしていただければ、と思っています。

また、感想もお寄せいただければ嬉しく思っています。




| お知らせ | 08:20 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT