素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「大声を出してストレス解消」・・・・も最終回

今回は個人的な話題で恐縮です・・・。

梅雨明けが発表された7月9日は、全国高校野球大会の
東・西東京大会の開会式が神宮球場でありました。

_DSC0015 - コピー


その日から、2週間、東西の各球場では高校生たちの
熱いプレーが繰り広げられています。

昨日は息子のチームの3回戦がありました。
大会1、2戦を勝ち進み、「ナデシコジャパンに続け!」
と、気合いを入れて応援しましたが、・・・負けてしまいました(T_T)。

優勝候補になっている学校との試合でしたから、
「負けて悔いなし。」と思いたいところです。
 
DSC_0002 - コピー 4


でも、もっともっとプレーする姿を見ていたかったなあ、
もっともっと声を張り上げて応援したかったなあ、と思います。

息子は小さいころから野球が好きでいつも泥だらけ、
中学からは、ユニフォームを洗濯しない日はありませんでした。
夜、泥を落として洗剤につけておくまでを息子がやり、
私が揉み洗いをして、洗濯機にタイマーを掛けて寝る、という毎日。

ちゃんと泥が落ちていない時はやり直しもさせましたし、
ユニフォームを出し忘れた時は、
汚れたズボンを持たせたこともありました。

「疲れていてもやるべきことはやろうよ。」と
教えるつもりでしたが、実は私も息子との日常から
いろんなことを教わったり、受け取ってきたように思います。

疲れていてもグランドに行って声援を送れば
ストレス解消になりました。
試合を見るたびに、いつも「明日も頑張ろう」と素直に思いました。

6年間一緒に声援を送ったお父さんやお母さんたちとは
これからも楽しくお付き合いができそうです。

それでもユニフォームを洗わなくてよくなってみると、
なんだかさみしい、デスね。
このタイトルの記事も終わりです・・・・(-"-)。

   

| 日々のこと | 16:35 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT