素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

和ダンスに負けない「漢字のアート」

「額が届きましたので、いらしてください。とっても素敵です♪」
というお電話をいただいたので、昨日わくわくしながら
以前リフォームをしたMさんのお宅にお伺いしました。

_DSC0097 - コピー

掛かっているのは、キャンバス地に
「福」と「徳」の字をモチーフに書かれた絵のような書画。
女流書道家の本田蒼風さんの作品です。

Mさん宅にはとても存在感のあるこの大きな和ダンスがあったので、
前回のリフォーム時に、タンスのサイズに合わせて
リビングにこんな壁面を作りました。

ところが、
「何を掛けてもタンスに負けてしまって、しっくり来ません・・。」
と奥様から相談を受けて、この壁に掛けるものをしばらく考えていました。

以前から気になっていた蒼風さんに相談したところ
さっそくM邸に同行してくださりこんな書を制作してくださいました。
和ダンスに負けない「漢字のアート」です。
 
   以下は蒼風さんのコメントです。
   
   奥様が、色々な目標をもって日々過ごされている様子と、
   ご主人もご自身の楽しみを満喫されている姿がとても印象的でした。
   
   この幸せが続くように…という意味を込めて「福」
   さらにこの先も、目指す姿に日々近づいて行かれることを
   応援していきたいという意味で「徳」

   「福徳」にいたしました。
   ご自宅のあの明るいイメージに合うよう、
   少し遊び(軽い楽しさ)もできるだけ入れたいと思って
   制作にあたりました。

福徳 (1) - コピー


ところで、M邸は少し和風の感じを残したかったので
リビングの天井にはヒバ材を使いましたが、
重たくなく、軽く見せたかったので壁との取り合い部分は
ところどころスリットにしています。

_DSC0104 - コピー

ここではスリット部分に薄い蛍光灯照明を入れていますが、
こうすることでより、軽く浮いた感じにもなり
額を飾る面としては一石二鳥です。

が、実際は蛍光灯の光は下までは届かないので
額をきれいに照らすためにダウンライトもつけています。
このダウンライトは照らす面を調節できるユニバーサルライトです。

_DSC0121 - コピー (3) 

**********************************************************

5月6月はイベントや竣工物件が多く、書きたいこともたくさんあったのですが、
日々の仕事に追われ、ブログをまとめている時間がありませんでした。
楽しみにしてくださっている方には申し訳ありません。

少し前のことになってしまいますが、
振り返って記事にしたいと思っているところです。

また、時々覗いてくださいね。  水越

| インテリア | 00:30 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT