素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

父の本箱

父が小学校に入学した時から使っていた本箱をもらい、
CD入れにしてリビングに置いています。

家具屋さんに少し削ってもらい、塗装をし直しましたが、
金物はなかなか合うのが見つけられず、
ながい間ハンドルがとれたままでしたが、
最近、シロクマで見つけたものを自分でつけ替えてみました。

_DSC0025 - コピー

父は最近病気が見つかり、おととい無事に手術を終えました。
ひと月ほど、兄と病気のことを調べたり、
病院を選んだり、慌しい日々を過ごしました。

84歳ですが、病気らしい病気をしたことがなく元気で
一昨年自宅をリフォームをした時は「100歳まで生きたいなあ」と
言っていたので、すっかり私もその気になっていました。

今、病気に気付いてやれなかったという、
娘としては、申し訳ない気持ちがあります。

考えてみれば100歳まで何事もなく元気でいるはずはなく、
それならばそのようにもっと気遣ってしかるべきでした。

忙しく仕事ばかりしている私は助けてもらうばかりで、
まだ何も親孝行をしていないことにやっと、気付いたところです。

元気になったら、あれやこれや親孝行をしようと考えています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今、事務所では工事中と設計中の物件のほかに、
これから計画予定のプロジェクトも数件あります。

このところの私のフォローをしてくれるパートナーの秋元や
スタッフのみんなにも感謝です。
 


この記事はタイトルを変えました(2011年6月15日)

| 日々のこと | 10:38 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT