素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インテリアレッスン2 「スタイルを知る」

 インテリアには、様々な、「スタイル」と呼ばれるものがあります。
それぞれのスタイルの特徴を知ることも、自分の好きを知る近道になります。

代表的なところでは、直線的でモノトーンが主体のクールな印象をもつ「モダン」スタイル、
自然素材の家具や小物で明るくさわやかな印象の「ナチュラル」スタイルなどです。

また、国や地域のインテリアの特徴を指して、「イタリアン」「和風」「北欧風」「南仏風」
「カントリー調」「アジアン」などといった分けかたもあります。

  (ネットにはスタイルを解説をしているサイトもたくさんあるので、
   いろいろ調べてみてください。)

自分の好みのスタイルが、だいたいどのあたりにあるかを知ることも、
インテリア上手になるための第一歩です。
というのはインテリアでは、「自分は何が好きか」を見極めることが、
いちばん大切なことだからです。

洋服や靴など身につけるものと同じで、私たちは、自分の好きでないスタイルに包ま
れていると、どこか落ち着かない気分になるものです。

自分がほっとできる居心地のいい空間を作るために、
「自分は何が好きか」を知ること、「自分の好きを分析する」ことから始めてみてください。



図1


私は、学生のころから建築家のフランク・ロイド・ライトが好きで、
ライトが設計した家の写真のポストカードを、長いこと机の前に貼っていました。
目を閉じても鮮明に思い浮かぶほど見つめ続けた写真です。






この記事はタイトルと、内容を少し書き換えています。(2011年4月18日)

| インテリアレッスン | 18:58 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT