素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

棟が上がりました。

昨年の3月に 
広い敷地は難しい・・・。」のタイトルで紹介したI邸の現場です。

DSCN0005 - コピー


12月に現場が着工して、先週棟が上がりました。
昨日は週に1度の定例会議。
会議には、クライアント、現場監督、各業者さん、設計事務所が参加します。

その後の経過を報告しますと、7月にプランが固まり、
(I邸はかなりじっくり、詰めました。)
9月中旬に実施設計を終え、工務店さんへ見積もり依頼。
予算内で納めるために若干の設計変更はありましたが、
ほぼ模型通りの形です。

昨日は軸組み(木の構造)のチェックと、
来週から始まる電気設備工事の打ち合わせでした。
電気の配線や、換気扇のダクト、照明やエアコンの
設置位置などの確認はこの時期に行います。
 
DSCN0001.jpg

工事を請け負っていただいているのは栄伸建設さん。
現場監督の矢作さんはとても真面目な信頼のおける監督さんです。
今日は私たちに「注文住宅は作る側にもやり甲斐があります。」
という話をしてくださいました。

「I邸はちょっと難しい住宅ですが、
皆で知恵を出し合って、いい建物にしましょう。」とも
言っていただき、Iさんともども感激しました(*^_^*)。

と、いうことで現場のチームワークもばっちりです♪


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■ 拙著「40代からの住まいリセット術」を、
  婦人公論さん(1月22日号)も取りげてくださいました。
  ありがとうございました!

  いろいろなところで取り上げていただいて嬉しいです。
    

| 住まい作り | 08:12 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT