素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Yチェアについて 質問がありました

片づけなくても片付く住まい 1 をご覧になった方から、 
こんな質問をいただきました。

   水越さんが、Yチェアの背もたれにクッションをされているのが気になりました。
   私もダイニング用にYチェアを候補の一つに考えているのですが、
   華奢なので、長時間座る場合、背もたれと背中のフィット感が
   不自然になるだろうかと疑問に思っているのです。
   よく、ペーパーコードによる座面の座りやすさは話に聞くのですが、
   みなさん、背もたれもじゅうぶんにフィットされているのでしょうか。
   ちなみに、私はデスクでYチェアに似たシルエットの籐の椅子に座っているのですが、
   背もたれには座布団と、二つ折りにした円座を腰にあてています。
   ちょっと変な質問で申し訳ありません。


DSCN9192 - コピー

いえいえ、変な質問ではありません。

実は、普段はクッションは置いていないのです。
食事をする時には背をもたれずに背中を立てて座っていますが、
ちょっとくつろぐ時は腰を落として、直接この背もたれによりかかっています。
ラウンドした曲木は背中によくフィットしますし、腕をのせるのにも
ちょうどいい高さです。

では、なぜクッションを置いたかというと、
この写真は2年前、あるインテリア雑誌の撮影の時に自分で撮ったのですが、
テーマが「ファブリックのコ-ディネート」だったので、
ランチョンマットのグリーンに合わせて、
グリーンのシルクのクッションを置いてみたのです。

今日、この写真の状態でちょっと試してみましたが、
このまま座っても違和感はありませんでした。
ただ、座面が浅くなるので「寛ぐ」というよりは
「クッションに支えられて姿勢を保つ」という感じでした。
Yチェアは何も置かずに、そのままがいいのかもしれません。

ちなみにこのYチェアは25年使っています。
今年ペーパーコードを張り直して、塗装をやり直したら、
新品同様になりました。

Yチェアは周りでも使っている人が多く、私もイチオシですが、
椅子やソファーは座り心地を試して購入」が鉄則です。
是非お店で座ってみてくださいね♪
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■40代からの住まいリセット術 が雑誌ステラで、
 編集部の「おすすめの1冊」として紹介されました。
    「住む人が幸せになれる家づくりとは」という見出しでした

■そしてまたもや ブログでも紹介していただきました
  
   quoi de neuf ? さん  40代からの住まいリセット術
   きじトラとアビシニアンズさん  日常を極上へ

ありがとうございました♪♪



| インテリア | 00:17 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT