素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペットと暮らすCさんのリフォームが完成

最近、新築でもリフォームでも、ペットがいるお宅が増えています。

みなさん「大切な家族。」と言って愛情を注ぐ姿を見て、
「家族の一員」に配慮した住まいを考えることも
珍しくはなくなってきていることを、実感します。

_DSC0122.jpg

リフォームにあたってのCさんのリクエストは、
「滑りにくいバリアフリーの床に」でした。

お話しを伺ってわかったことですが、
塗膜塗装系のフローリングの滑りやすさは、
犬種や年齢によっては大変な負担になることがあるようです。
 
足腰や関節を痛めたり、滑って怪我をしたり、
長年の間には椎間板ヘルニアを煩う誘因になるということです。
段差もまた、大きいと体に負担がかかるそうです。

雨の日など、大型犬は特に、家のなかでも思い切り
遊ばせてあげたいけれど、体を痛めることがあっては困ります。

Cさんからは、手軽に掃除ができて犬にも優しいフローリング、
滑りにくいバリアフリーの床のリクエストがありました。
そこで今回の工事で使った床材は永大産業のパートナーワンです。

_DSC0062 - コピー ビフォアの写真はこちらです

既存の突き板のフローリングの上から
レベルを合わせて、全体的に直に貼ってバリアフリーにしました。

ところで、Cさんのリフォームのテーマは

1.愛犬Mちゃんとの快適な生活  以外にもうひとつ。
2.アジアンリゾートのような、ホテルライクなインテリア   です。

_DSC0093 - コピーのコピー

(他の写真も早めに整理して、ブログにアップしたいと思っています。
  ホームページにも・・・。最近溜まってしまっています・・・(ー_ー)!!)

私たちもとても楽しい仕事でした(Jちゃんお疲れ様!)

ところで工事を請け負ってくれたのは、浦安の女性建築家チームさん。
とてもセンスのいい職人さんを集めていて、質の高い工事をしてくれます。
Nさん、ありがとうございました♪

【関連記事】

・ペットと暮らすCさんのリフォーム
・リフォーム工事はワクワクします
今回のリフォームのCさんのブログです

| 住まい作り | 23:40 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT