素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快適な2世帯の生活へ 

お父様がひとりで住んでいた家に、長男のTさん家族が
同居するために立て替えた、2世帯住宅が竣工しました。
玄関・キッチン・水回りを分けない完全同居型の2世帯住宅です。
新規スキャン-20090428パース - コピー
上はTさん家族と2回程お会いして作った、最初のプランのパース。
当初は和室をリビングの中に取り入れる計画でした。


下が竣工時の写真です。

西荻北_038 - コピー

お父様がご自身の個室だけでなく、
和室でも気兼ねなく過ごすために、少し距離を置いた配置に。

和室を含めたお父様のゾーンを西側に、奥様のゾーンを東側へと分離しました。
それぞれが水周りへ移動するために使うドアも別にしています。

東側のキッチン周りにはパントリーや、パソコンを置く家事コーナーを設置して、
充実した奥様コーナーにしました。

西荻北_073 - コピー


同居型の2世帯でも、このように生活の動線を整理することで
緩やかなプライバシーを確保することは十分可能です。

ところで、2世帯住宅の設計における1番の注意点は
音の問題ではないかと思います。
特に木造の場合は、床からの音は階下に直接伝わります。

2世帯住宅では、家族の生活のタイムスケジュールを考慮して、
同じ時間帯での生活音のする部屋の重なりをなくすように、
プランの工夫をしています。


| 住まい作り | 21:20 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT