素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHK文化センター「おふたりさまのリフォーム術」第1回目開催しました。

昨日(4月19日)、NHK文化センター青山教室にて、
住まいの講座の第1回目を開催しました。
おふたりさまのリフォーム術 ~住まいを変えて素敵に生きる~

初回の昨日は、講座テーマであるリフォームについての考え方、
ライフステージに添った家のあり方やリフォームの事例紹介、
そして、リフォームを行う際に大切な「住まい力」についてお話しました。

みなさんは、「よい住まい」と言われたらどんな住まいをイメージしますか?
私は「よい住まい」とは「人が主役の住まい」だと思っています。
具体的には、下のようなイメージです。

1.暮らしを楽しめる住まい
2.家にいることに幸せを感じる住まい
3.元気を生む住まい
4.自分が一番好きな場所

2回目以降からは、
この「よい住まい」=「人が主役の住まい」を作るための考え方や、
具体的なテクニックを順次お伝えしていく予定です。

ところで、最後に次のような宿題を参加されたみなさんにお出ししました。
パジャマを「脱いで」→「洗って」→ 「干して」
→「とり込んで」→「たたんで」→「収納して」→「着る」までの歩数を数える。
という内容です。

パジャマを脱いでから洗濯(洗って・干して・とりこんで)をし、
収納(たたんで・しまう)までには、6つの行動があります。
さらに着る、という行動が 加わってパジャマが一巡するまでには7つの行動になります。
それぞれの行動から行動へ移る際の歩数を数えていただくようお願いしました。
さて、みなさんはいったい何歩かかるでしょうか。

この歩数から、いったい何が読み取れるのか?
それは2回目以降の講座でお話ししたいと思います。


| お知らせ | 20:14 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://salamizukoshi.blog31.fc2.com/tb.php/27-1620d928

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT