FC2ブログ

素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リフォームで収納を増やす(その1)

4 ダ_C1A3325


上は築38年のマンションをリフォームしたお宅のリビングです。
壁面いっぱいにカウンター収納を作りつけました。

マンションには、造りつけの収納があまり多くはありません。
しょうがなく収納家具を買ってきて置くことになりますが、家具を選ぶのは難しいものです。

以前は下のようなお住まいでした。

_DSC0088 - コピー


部屋のインテリアに調和して、かつサイズもぴったりなものというと、
探してもなかなか見つからず、妥協しながら買ったものが並びがちになります。

何よりも、家具を置くことで部屋が狭くなったり、生活しづらくなったり。
物が増えるたびに収納家具を買い足していたら、
いつの間にかごちゃごちゃした空間になってしまった……
という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

収納がたりないと思ったとき、家具を買ってきて置くのではなく、
「リフォームで造りつけの収納を増やす」という方法を選ぶのはいかがでしょうか。


6 洗_C1A3656

洗面所には、収納棚を置く代わりに壁面収納を。


7 主_C1A3245

寝室には、洋服ダンスの代わりに引き戸式のクローゼットを。


5 キ_C1A3642

キッチンには、食器棚の代わりに引き出し式のカウンター収納や吊り戸棚を。


3 玄_C4A2802   3ホ_C1A8567  

玄関には、大きな下足入れとコート掛けを。

こんなふうに適所に造りつけの収納を設けることで、家は散らからなくなります。
さらに収納扉を壁と同じ色にすれば、存在感を消すことができますし、
収納家具を置く必要がないので、部屋が広く見えてスッキリした空間になります。

大きな食器棚や洋服ダンスが地震で倒れてくる心配もありません。
大がかりなリフォームは難しくても、収納リフォームで快適な生活を手に入れませんか。


| 収納 | 08:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT