FC2ブログ

素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

キッチンを、自分のコックピットに5 ーキッチンとキッチンの背面収納との距離ー

5 キ_C1A5968

広々としたキッチンは使いやすそう、と思う人もいるかもしれませんが、 実は逆です。

振り返ったり手を伸ばすだけで必要な物に手が届く、
電子レンジを使うのも、洗った食器を片付けるのも、ほとんど歩かずにできる、
そんな飛行機の操縦席のようにコンパクトなキッチンが、
最も機能的で、使い勝手がいいのです。

私の事務所ではキッチンにひとりで立つことが多い場合、背面収納との効率の良い距離は、
他の人がぶつからずに後ろを通れるギリギリの75〜80cmの間に設定しています。
二人でキッチンに立つことが多いお宅の場合でも、85cm前後にします。

また、何をどこに収納するかも大切です。
最小の動きで使いたい物に手が届くように、よく使う物は目線の高さに収納をします。
一緒に使う物は、同じ場所に収納することも大切
「キッチンを自分のコックピットに3」 
も参考にしてください。

  これらのポイントをふまえたうえで、高密度の収納スペースを確保し、
動線を考えた収納をすれば、とても使いやすいキッチンになります。


アトリエ サラ

フライパンはコンロの側に。
コンロ下がオーブンなどで収納がない場合はコンロの背面に。
フタは扉裏にかけられると便利。



アトリエ サラ

調理中に、手を伸ばせば
背面の食器収納に手が届く。
歩かずに済むキッチンは忙しい主婦の見方。

| キッチン | 07:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。