素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

見せたくないものを隠す  その1

_C4A4317 - コピー

インテリアを素敵にしたいけれど、
なかなかうまくいかないという方はたくさんいます。
講座でも、「上手に飾るコツはありますか。」という質問をよく受けます。

実は、インテリアを成功させる鍵は、
いかに飾るかではなくて
まずは見せたくないものをいかに隠すか、というところにあります。

見せたくないものが見えている状態ではどんなに素敵なインテリアも映えません。
まさに「見せる」と「隠す」は表裏一体なのです。
きちんと収納しましょう、というのも、実はインテリアを美しく見せるためでもあるのです。

写真はKさんのダイニングキッチン。
扉をもう少し開けると電気ポットや冷蔵庫といった家電製品が見えてきますが、
来客時やキッチンの片付けが終わった後はこのように閉めておけばすっきりとしています。

最近はオープンキッチンが主流で、
しかもカウンターの前に立ち上がりのないキッチンを選ぶ方も増えていますので
冷蔵庫などの存在感のある家電を隠したい場合、こんな方法はいかがでしょうか。

引き戸は下がり壁をつけずに天井まで、がすっきりのコツです。

【関連記事】
「見せる」と「隠す」は表裏一体」

| インテリア | 09:45 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT