素敵に暮らす 住まいの作り方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

桧の浴室

前回の記事 「家事楽ハウス1」について、
 「浴室の写真も見たかったです。」
 「浴室は板張りですか?」   という質問をいただきました。

_DSC0102 - コピー - コピー

F邸の浴室は壁と天井に桧(ヒノキ)を張っています。
水を含むと木はかびが発生して、腐る原因にもなるので、浴槽を含む下の部分は
TOTOのハーフユニットバスというFRP制の規格品を使いました。

この腰の部分に既製品を使わず、
壁をタイル貼りにして人工大理石の浴槽を設置したのが
下のH邸です。

100_0277のコピー - コピー

室内はいつも、乾燥させた状態を保ちたいので、
どちらの浴室も南側に配置しました。
半身浴をしながら窓辺の緑を楽しむのもいいものです。
  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日の日経新聞の夕刊のコラム「なるほど住まい術」に
‘インテリアの目を養う’という記事を書いています。

| 住まい作り | 08:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。