素敵に暮らす 住まいの作り方

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

掲載されました

4 ダ_C1A0504


今発売中の2つの雑誌に、S邸が掲載されています。
間もなくご主人が定年を迎えるご夫妻の戸建のリフォームです。

同時期の取材で、偶然、2誌ともに雑誌名に「大人」「おとな」が付いていたので
面白いな、と思っていましたが、送られてきた本をみてちょっと驚きました。



51Lr7XCJrgL__SX386_BO1,204,203,200_     latest_off.jpg
「大人のPULUS1LIVING」           「日経おとなのオフ」


表紙は、居心地のよさそうな室内にくつろぐ人物の写真。
タイトルに、大人世代、自分らしいスタイル、暮らし、人生後半を楽しむ家、死ぬまで住みたい家・・・。
表現は違っても、コンセプトはピタリ同じです。

リフォームもすでにブームではなく、
これからの時代に多くの人が潜在的に持つニーズなのかもしれないなあ、と思ったのでした。
家は暮らしを変える、家は生き方、と言ったら大げさでしょうか。

家に自分らしいスタイルを反映させようとする人は
年代に関係なく、「おとな」だなあと、感じながらいつも仕事をしています。
そして私自身は、その人らしさを引き出して形にすることが、設計者の役割だと思っています。
だから、人を理解することも設計の大事な技術です。

Sさん夫妻はとても素敵なおとなの方でした。


1 庭_C1A0692






| お知らせ | 20:49 | TOP↑

| PAGE-SELECT |