素敵に暮らす 住まいの作り方

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

掲載されました

1月17日発売のオレンジページ特別編集MOOK
『どんどん部屋が片づく3つのオキテ』
キッチンが中心の家(T邸)が掲載されました。

_MG_3771F - コピー

T邸は、11月にオープンハウスをして、
完璧な「適所と適量の法則」になっている収納の内部を
隅々まで見せていただきました。

収納だけでなく、生活全般にルールを作り、
快適に暮らすTさんのライフスタイルに、賞賛の声があがりました。

実際、私も設計をしながら奥様といろいろなアイデアを
出し合うのがとても楽しかったのを覚えています。
私自身、大いに勉強になった作品です。

_MG_3742F - コピー


【関連記事】

もうすぐ竣工 「キッチンが中心の家」
「住まい講座」が終わりました

| お知らせ | 07:32 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ竣工  I邸 ①

I邸が、もうすぐ竣工です。

_DSC0011 - コピー
 

下は設計段階のパース。ほぼイメージ通りにできつつあり、
今、家具やカーテン、外構の最終打ち合わせ中です。I邸LDK-1 - コピー

I邸はご夫婦おふたりの住まいです。
リビング奥(パース左手)に和室を設け、LDはコンパクトに設計しました。

和室でも寛げるので、家具はパースのように低めの大きなテーブルに
ダイニングソファとチェアをセットする予定でしたが、
テレビに向いたカウチソファがあった方がこれからの
生活スタイルに合っているのでは、ということになり
急きょ、お二人とショールームに行き、家具を選び直し配置を変更しました。

ダイニングテーブルの位置はペンダント照明と
合わせなければならないので重要です。

でもこの段階でかろうじて現場の変更が間に合いました。
(電気屋さん、配線と下地補強のやり直し、ごめんなさい。)

変更になった家具は、丸テーブルとチェア、
それにカウチソファの組み合わせです。乞うご期待!


井藤邸LDK-2 - コピー (2)


| 住まい作り | 08:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |