素敵に暮らす 住まいの作り方

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

もうすぐ竣工 「キッチンが中心の家」

気がつけば、歳の瀬です。
(そして、ブログをまた3週間も空けてしまいました・・・。)

今、新築とリフォームの現場が4件動いています。
他に、実施設計2件と、基本設計中のものが3件あり、
経験したことのない、とんでもない忙しさに見舞われています(@_@;)。

調整してお仕事を受けているつもりなのですが、
ある物件は打ち合わせが伸びて、予定よりどんどん遅くなったり、
ある物件はトントン拍子に進んでしまって
お客様に「早めにお願しますね!(^^)!」なんて言われて焦ったり・・・、です。

とくに現場は「待ったなし!」なので工事中は気が抜けません。
一昨日も、リフォームの現場で選んだタイルが欠品中で、監督から
「納期が工期に間に合いません!!」という連絡が入り、
急きょ、タイルを選び直すためにショールームに向かいました。

そんな感じで、毎日が過ぎていきます・・・・(-"-)。

さてそんな中、Tさんの住宅「キッチンが中心の家」が
ほぼ出来上がり、もうすぐ竣工です。

_DSC0084 a

_DSC0027a.jpg 

この住宅は最初から奥様と、インテリアについてよく話をしました。
例の好きな写真を集めたスケッチブックも2冊作っていただき、
テイストや材料の確認にとても役立ちました。

_DSC0017a.jpg

竣工したらホームページにアップいたしますので、ご覧ください。

_DSC0060a.jpg

(作品もたくさんたまってしまっています。
   来年こそ見ていただけるように編集します!)

皆さま、よいお年を!




| 住まい作り | 13:06 | TOP↑

≫ EDIT

桧の浴室

前回の記事 「家事楽ハウス1」について、
 「浴室の写真も見たかったです。」
 「浴室は板張りですか?」   という質問をいただきました。

_DSC0102 - コピー - コピー

F邸の浴室は壁と天井に桧(ヒノキ)を張っています。
水を含むと木はかびが発生して、腐る原因にもなるので、浴槽を含む下の部分は
TOTOのハーフユニットバスというFRP制の規格品を使いました。

この腰の部分に既製品を使わず、
壁をタイル貼りにして人工大理石の浴槽を設置したのが
下のH邸です。

100_0277のコピー - コピー

室内はいつも、乾燥させた状態を保ちたいので、
どちらの浴室も南側に配置しました。
半身浴をしながら窓辺の緑を楽しむのもいいものです。
  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日の日経新聞の夕刊のコラム「なるほど住まい術」に
‘インテリアの目を養う’という記事を書いています。

| 住まい作り | 08:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |