素敵に暮らす 住まいの作り方

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「大声を出してストレス解消」・・・・も最終回

今回は個人的な話題で恐縮です・・・。

梅雨明けが発表された7月9日は、全国高校野球大会の
東・西東京大会の開会式が神宮球場でありました。

_DSC0015 - コピー


その日から、2週間、東西の各球場では高校生たちの
熱いプレーが繰り広げられています。

昨日は息子のチームの3回戦がありました。
大会1、2戦を勝ち進み、「ナデシコジャパンに続け!」
と、気合いを入れて応援しましたが、・・・負けてしまいました(T_T)。

優勝候補になっている学校との試合でしたから、
「負けて悔いなし。」と思いたいところです。
 
DSC_0002 - コピー 4


でも、もっともっとプレーする姿を見ていたかったなあ、
もっともっと声を張り上げて応援したかったなあ、と思います。

息子は小さいころから野球が好きでいつも泥だらけ、
中学からは、ユニフォームを洗濯しない日はありませんでした。
夜、泥を落として洗剤につけておくまでを息子がやり、
私が揉み洗いをして、洗濯機にタイマーを掛けて寝る、という毎日。

ちゃんと泥が落ちていない時はやり直しもさせましたし、
ユニフォームを出し忘れた時は、
汚れたズボンを持たせたこともありました。

「疲れていてもやるべきことはやろうよ。」と
教えるつもりでしたが、実は私も息子との日常から
いろんなことを教わったり、受け取ってきたように思います。

疲れていてもグランドに行って声援を送れば
ストレス解消になりました。
試合を見るたびに、いつも「明日も頑張ろう」と素直に思いました。

6年間一緒に声援を送ったお父さんやお母さんたちとは
これからも楽しくお付き合いができそうです。

それでもユニフォームを洗わなくてよくなってみると、
なんだかさみしい、デスね。
このタイトルの記事も終わりです・・・・(-"-)。

   

| 日々のこと | 16:35 | TOP↑

≫ EDIT

「人生を豊かにする本」に選んでいただきました

少し前のことなのですが、・・・・

日経Associe(2011年5月3日号)で「今こそ読むべき本」という特集があり、
「人生を豊かにする本70冊」の中の「インテリア・住まい」6冊の中に
「40代からの住まいリセット術」も選んでいただきました。


51nGx3KUZ1L__SL500_AA300_.jpg
 

嬉しいことに、選書をしてくださったのは
建築、インテリア、デザインに関連する本をセレクトしている専門店
INAXブックギャラリー

こんなコメントをいただきました。

  どうすれば自分に合った、住み心地のいい家になるのか。
  本書は、リフォームのポイントを、導線、収納、インテリアの3点に
  絞って分かりやすく解説。洗濯導線から洗面所と浴室の場所を考える、
  浅い収納がものを増やさないコツ、など具体的なアドバイスが豊富だ。
  10年先、20年先を視野に入れた家づくりのヒントに。



INAXブックギャラリーは、昔勤めていた建設会社が京橋にあった頃、
面白い本がたくさんあって、毎日のように立ち寄ったところです。

そんな本屋さんに選んでいただけるなんて、感無量(涙)です。
INAXブックギャラリーさん、日経Associeさん、ありがとうございました。



| お知らせ | 08:00 | TOP↑

≫ EDIT

和ダンスに負けない「漢字のアート」

「額が届きましたので、いらしてください。とっても素敵です♪」
というお電話をいただいたので、昨日わくわくしながら
以前リフォームをしたMさんのお宅にお伺いしました。

_DSC0097 - コピー

掛かっているのは、キャンバス地に
「福」と「徳」の字をモチーフに書かれた絵のような書画。
女流書道家の本田蒼風さんの作品です。

Mさん宅にはとても存在感のあるこの大きな和ダンスがあったので、
前回のリフォーム時に、タンスのサイズに合わせて
リビングにこんな壁面を作りました。

ところが、
「何を掛けてもタンスに負けてしまって、しっくり来ません・・。」
と奥様から相談を受けて、この壁に掛けるものをしばらく考えていました。

以前から気になっていた蒼風さんに相談したところ
さっそくM邸に同行してくださりこんな書を制作してくださいました。
和ダンスに負けない「漢字のアート」です。
 
   以下は蒼風さんのコメントです。
   
   奥様が、色々な目標をもって日々過ごされている様子と、
   ご主人もご自身の楽しみを満喫されている姿がとても印象的でした。
   
   この幸せが続くように…という意味を込めて「福」
   さらにこの先も、目指す姿に日々近づいて行かれることを
   応援していきたいという意味で「徳」

   「福徳」にいたしました。
   ご自宅のあの明るいイメージに合うよう、
   少し遊び(軽い楽しさ)もできるだけ入れたいと思って
   制作にあたりました。

福徳 (1) - コピー


ところで、M邸は少し和風の感じを残したかったので
リビングの天井にはヒバ材を使いましたが、
重たくなく、軽く見せたかったので壁との取り合い部分は
ところどころスリットにしています。

_DSC0104 - コピー

ここではスリット部分に薄い蛍光灯照明を入れていますが、
こうすることでより、軽く浮いた感じにもなり
額を飾る面としては一石二鳥です。

が、実際は蛍光灯の光は下までは届かないので
額をきれいに照らすためにダウンライトもつけています。
このダウンライトは照らす面を調節できるユニバーサルライトです。

_DSC0121 - コピー (3) 

**********************************************************

5月6月はイベントや竣工物件が多く、書きたいこともたくさんあったのですが、
日々の仕事に追われ、ブログをまとめている時間がありませんでした。
楽しみにしてくださっている方には申し訳ありません。

少し前のことになってしまいますが、
振り返って記事にしたいと思っているところです。

また、時々覗いてくださいね。  水越

| インテリア | 00:30 | TOP↑

| PAGE-SELECT |