素敵に暮らす 住まいの作り方

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

棟が上がりました。

昨年の3月に 
広い敷地は難しい・・・。」のタイトルで紹介したI邸の現場です。

DSCN0005 - コピー


12月に現場が着工して、先週棟が上がりました。
昨日は週に1度の定例会議。
会議には、クライアント、現場監督、各業者さん、設計事務所が参加します。

その後の経過を報告しますと、7月にプランが固まり、
(I邸はかなりじっくり、詰めました。)
9月中旬に実施設計を終え、工務店さんへ見積もり依頼。
予算内で納めるために若干の設計変更はありましたが、
ほぼ模型通りの形です。

昨日は軸組み(木の構造)のチェックと、
来週から始まる電気設備工事の打ち合わせでした。
電気の配線や、換気扇のダクト、照明やエアコンの
設置位置などの確認はこの時期に行います。
 
DSCN0001.jpg

工事を請け負っていただいているのは栄伸建設さん。
現場監督の矢作さんはとても真面目な信頼のおける監督さんです。
今日は私たちに「注文住宅は作る側にもやり甲斐があります。」
という話をしてくださいました。

「I邸はちょっと難しい住宅ですが、
皆で知恵を出し合って、いい建物にしましょう。」とも
言っていただき、Iさんともども感激しました(*^_^*)。

と、いうことで現場のチームワークもばっちりです♪


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■ 拙著「40代からの住まいリセット術」を、
  婦人公論さん(1月22日号)も取りげてくださいました。
  ありがとうございました!

  いろいろなところで取り上げていただいて嬉しいです。
    

| 住まい作り | 08:12 | TOP↑

≫ EDIT

クロワッサンと読売新聞!

お正月明けに自宅で、雑誌クロワッサンの取材撮影がありました。
2月10日号の「収納」特集に載ります。

_DSC0167 - コピー


ところで、事前に撮影場所を打ち合わせはしていましたが、
収納の内部まで見せる、というのはやはり冷や汗が出るものです(-_-;)。

改めて、収納取材に協力してくださるアトリエサラのクライアントの皆さまの
懐の深さに感謝した日でもありました。
でも、おかげで家中すっかり片付きました♪

そして、なんと昨日1月9日の読売新聞の「文庫新書」書評欄に
拙著の「40代からのリフォーム術」が取り上げられており、驚きました!
     (下に、全文を転記させていただきます。)

      自宅を、住みやすい家、いつでも片付いている家、人を呼べる家にするには?
      リフォームの専門家が (新築もやっていますが・・・。)      
      「動線」「収納」「インテリア」をキーワードに自宅改修の要諦を解説。
      著者の実体験を生かした、わかりやすく説得力のある記述が魅力的だ。
      実際に役立つヒントが満載されている。   (生活人新書、700円)


嬉しかったです(*_*)。 読売新聞さん、ありがとうございました♪♪
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そしてまたもや ブログでも紹介していただきました。

■ こひつじ文庫さん  昨年の出会いを今ここに
  *こひつじ文庫さんは ご自宅で子供向けの文庫を開き、息の長い活動を続けていらっしゃいます。

ご紹介ありがとうございました♪

 

| お知らせ | 04:35 | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしくお願いします。

      あけましておめでとうございます。
 
   コピー (2) ~ _DSC0045


皆様、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

昨年はこのブログを読んでいただき、ありがとうございました。
思いの他たくさんの方に読んでいただくようになって、嬉しく思っています。

ブログを始めたのは、秋にNHK出版から
設計の手法を盛り込んだ、「住まいの本」を出すことが決まり
少しづつ内容をまとめていこうと思ったのがきっかけでした。

10月に無事 「40代からの住まいリセット術」という本を
出すことができ、このブログも1つの役目を終えました。
これからは、住まいをつくる中で感じたことや日常の話も折り混ぜて、
少し気楽に、収納やインテリアの話を書いていこうと思っています。

ところで、今年は昨年にもまして、事務所の仕事が忙しくなりそうです。
更新が滞る際は、お許しください。

   家作りの基本は「人が主役の住まい」を作ることだと思います。
   家にいることに幸せを感じたり、住まいのおかげで活き活きとできる、
   そんな暮らしは、人生を確実に豊かにしてくれると、信じています



今年もどうぞよろしくお願いいたします。


| 日々のこと | 11:01 | TOP↑

| PAGE-SELECT |