素敵に暮らす 住まいの作り方

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

満員御礼「住まい講座」が無事終了しました

DSCF2593のコピー - コピー - コピー

先日の住まい講座は70名の方々をお迎えして、大変盛況に終わりました。
この日はとても寒く、「真冬でも快適に過ごす家」の講座のテーマには
うってつけの1日でした。

玄関のドアを開けた途端に、ふわ~っと暖かい空気に包まれ、
更にリビングに続くドアを開けると室温はその日の設定温度の24度に。
1.2階のどのお部屋も同じような暖かさでした。

DSCF2588のコピー - コピー - コピー

実を言いますと、入れ替わり立ち代わりのお客様で
玄関のドアはちょっ中開いていたのですが、
中にいる方々の人息のせいかちょっと汗ばむくらいの時間帯もありました。

DSCF2587 - コピーのコピー

Mさんご夫妻は終始にこやかに皆さんの質問に丁寧にお答えくださいました。
途中、このM邸を建築してくださいました五洋建設工業の専務さんもお見えになって
施工的な質問にもたくさん答えていただき、とても有意義な見学会になりました。
Mさんご夫妻、専務さん、大変ありがとうございました♪


後日、たくさんの方からこちらのブログ感想をに寄せていただきましたので
その中から、少しご紹介させていただきます。

***********************************************************************
東京都 Mさんから
オープンハウスではとても充実した時間を過ごさせて頂きありがとうございました。
何より、住まいづくりに能動的な方が沢山いらっしゃって、
勉強されていて、活気に満ちていて驚きました。
工務店の方、住まわれている方からの話、自由に質問出来る空気、
全てに住まいへの情熱がありました。
とても満足した気持ちでオープンハウスを後にしました。
これからも住まいのことを勉強していこうと思います。(略)


************************************************************************
愛知県 Sさんから
こんにちは。
一昨日の住まい講座、昨日の個別相談と連日お世話になり、ありがとうございました。
住まい講座では、おうちの心地よい暖かさと空気の良さにまず驚きました。
あんなにたくさんの方が見学されてても全く息苦しさもなく、すっきりとした空調?は、
蓄熱暖房機故なのか、24時間空調なのか、珪藻土の壁なのかと考えましたが、
風通しや壁や家具の位置にもよる(これが動線ということでしょうか)のかもと思いました。
先生のご自宅リビングも同じように気持ちの良い空間でした。
まず、そういう空間を作りたいとより一層思えたこと、できるかも、と思えたことが収穫の1つです。
刺激的な2日間でした。感謝いたします。
今お願いしている建築士さんと、住まいをいい形にしていきたいと思います。
***************************************************************************

皆さんありがとうございました♪

また次回の住まい講座は、7月頃に予定しています。
お知らせは5月の連休明けにこちらのブログでご案内する予定ですので
住まいに関心のある方はぜひご参加ください。






スポンサーサイト

| お知らせ | 15:43 | TOP↑

≫ EDIT

住まい講座(オープンハウス)のお知らせ

2月にオープンハウス形式の 「住まい講座」を開催します。

4 リ_C1A7439

 「真冬でも快適に過ごす家」 

高気密高断熱住宅の仕様に加え、冬中運転する蓄熱暖房機を設置して
住まい全体を暖かく保つ家です。
床は無垢フローリング、壁や天井は珪藻土を使っています。

  日時: 2017年2月18日(土) 13:30~16:00 (参加費無料) 
  最寄駅: JR 国立駅
    
    ・お好きなお時間にお越しください
    ・住宅の説明は下記の時間に行います
       ① 14:00~ ②15:00~   (今回はティータイムはございません。)

   参加ご希望の方は件名を 「2月の住まい講座参加希望」として、
   下記の内容を添えて メール もしくは FAXで 2月8日までにご連絡ください。
    追って受付完了のメール、またはFAXを7日以内にお送りいたします。

   連絡先  メール lecture@a-sala.com   FAX  03-5933-2733  
   
         ①お名前・年齢
         ②ご住所
         ③携帯電話番号(お持ちでない場合はご自宅の電話番号)
         ④返信希望の メールアドレス(携帯、スマホでも可)  または FAX番号
 
   今回は特に定員を設けませんが、稀に人数が多くなった場合には
   途中で受付を締め切らせていただく可能性がございます。
   その場合はどうぞご了承ください。
            
   通常の住まい講座同様に、住宅の説明の時間に住まい手の方からのお話や
   ご質問も受け付けますので、住まいに関心やご興味のある方は是非ご参加ください。

4 リ_C1A7497
1 外_C1A70759 外_C1A7145
3 ホ_C1A7295
9 書_C1A8251
9 玄_C1A8577
6 洗_C1A7981


↓が蓄熱暖房機です。
4 リ_C1A7594


**************************************************************************************

今年も余すところあと1日になってしまいました。
最近は、毎日の仕事に追われて、
ブログやホームページの更新も滞りがちになってしまってすみません "(-""-)"

来年こそは!と思う恒例の年の瀬ですが・・・・・。
皆様、どうぞよいお年を!


    

| お知らせ | 07:00 | TOP↑

≫ EDIT

少しお待ちください

このブログを楽しみに読んでくださっている皆様

      更新を少しお待ちください。
      今週末には忙しさの峠を越える予定です・・・(@_@;) すみません。

| お知らせ | 07:44 | TOP↑

≫ EDIT

「いつまでも美しく暮らす収納のルール」 新しい本が出ます

    
     51xlfSSBmFL__SX350_BO1,204,203,200_


明日、新しい本が発売になります。

長い間、住宅の設計をするうちに、私は
「暮らしやすい家を作れば だれでも美しい住まいをキープできる」
という考えを持つようになりました。

昨年出した「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」では、
住まいの要素を「収納」「動線」「インテリア」 の3つに分けて、
この考え方を書いてみました。

キャプチャ2

つまりは収納と動線がうまく嚙み合った暮らしやすい家ならば
好きなインテリアに囲まれた居心地の良い、
美しい住まいを作ることは難しくないのです。

今回出したのは、3つの要素の中の「収納」について詳しく書いた
「いつまでも美しく暮らす収納のルール」という本です。

収納の原則は
「適所を見極める」ことと「適量を見極めること」です。
そしてできるだけ収納の中を見やすく
且つ、ぎっしり詰まった高密度収納にするのです。

この本を作るにあたっては、私が設計をした
27軒のお宅に協力をしていただきました。

もう、20年近く経過した住まいも登場していますが、
どの家も収納の中まですっきりと片付いていて
とても気持ちがよかったです。

新築やリフォームする人だけでなく、
今の家を快適にする方法も書きましたので、
ぜひ、手に取ってみてください。

| お知らせ | 07:00 | TOP↑

≫ EDIT

蔦屋家電のトークベントでレクチャーします

10月31日(月) 二子玉川の「蔦屋家電」さんで、レクチャーをします。

  散らからない収納のルール
  ~『いつまでも美しく暮らす収納のルール』発売記念トークイベント~


実は10月29日に、3冊目の著書になる
『いつまでも美しく暮らす収納のルール』が発売予定です。
その発売記念のイベントとして呼んでいただきました。


51xlfSSBmFL__SX350_BO1,204,203,200_


前著の「いつまでも美しく暮らす住まいのルール 」も、
こちらのブックストアでたくさんの方に購入していただいたとのことを
最近知りました。嬉しい限りです。

本については、近日中にブログにアップしますが、
取り急ぎこちらのイベントの紹介をさせてください。

  とき   10月31日(月)  19:00-20:30(開場は18:40)
  ところ  二子玉川「蔦屋家電」 2F ダイニング
  内容   本に沿った内容ですが
          
          ・住宅での収納の考え方 
          ・住みやすい間取りの考え方

        などを中心に、パワーポイントを使ってお話をする予定です。
 
参加費は無料ですが、本を1冊購入していただくことになるようです (スイマセン"(-""-)")。
たくさん方とお話ができたら嬉しいです♪






| お知らせ | 12:27 | TOP↑

≫ EDIT

受付を終了いたしました

秋の「住まい講座」(10月29日開催) は各クラス定員になりましたので、
受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。 
今後はキャンセル待ちの受付けになります。

冬には蓄熱暖房の家を体験していただける「オープンハウス」を予定しています。
こちらのブログにご案内いたしますので、興味のある方はぜひいらしてください。

| お知らせ | 21:25 | TOP↑

≫ EDIT

2016年秋の「住まい講座」のお知らせ

2016年秋の「住まい講座」は昨年竣工した、
練馬区の「蔵戸のある家」をご案内します。


_D1A0150 - コピー 


お持ちだったアンティークの家具やステンドグラスを住まいに配した、
ちょっと、レトロモダンなインテリアのお宅です。


_C1A9942.jpg


_D1A0774.jpg


いつものように、実際の住まいを見ながら、設計のコンセプトや動線の考え方、
いつまでも美しく暮らすためのインテリアや収納のコツについてのお話しをする他、
今回は住まい手の方と一緒に、アンティークの魅力についても
たくさんお話ししたいと考えています。


_C1A0056 - コピー _D1A0186_20160909012821fc5.jpg

_C1A0824_20160909012820b59.jpg _D1A0350_20160909012823fdb.jpg



植栽を担当してくれたフォリーファームの飯田さんもいらしてくれる予定です。

_C1A9698.jpg


 (内容)   「蔵戸のある家」   美しく住める家のセオリー
                                         
  (日時)  10月29日(土) 
       Aクラス・・・10:30~12:00 (募集15名程度)
       Bクラス・・・13:00~14:30 (募集10名程度)
       Cクラス・・・15:00~16:30 (募集15名程度)
 
  (参加費) 3000円/回   
   
  (お申込み方法) 大変申し訳ないのですが、講座のお申し込みは
           メールあるいはFAXのみの受付とさせていただいています。

        お申込みは 専用のメールアドレス  lecture@a-sala.com か、
もしくは FAX  03-5933-2733 に、件名を 「住まい講座」として、
下記の内容を添えてお送りください。
        (専用アドレスがうまく入らない場合はコピペではなく直接入力してください。)
         
         ①お名前・年齢
         ②ご住所
         ③電話番号(連絡が取りやすいお電話番号をお知らせください。)
         ④メールアドレス(携帯でも可)  あるいは FAX番号
         ⑤希望クラス (どちらでも参加可能な方はその旨お知らせください。)
           
          記入例   B、A、Cの順に希望
                 Aのみ希望
                 どちらでもOK   など、できるだけわかりやすく書いてください。
    
           追ってご案内のメールあるいはFAXを7日以内にお送りいたします。
          また、定員がオーバーした場合はキャンセル待ちとして
          空きがでた場合に順次お知らせします。

          ティータイムにはお茶とお菓子をご用意してご質問も受け付けますので、
          住まいに関心やご興味のある方は是非ご参加ください。






   

| お知らせ | 08:00 | TOP↑

≫ EDIT

受付を終了いたしました。

春の「住まい講座」(5月21日開催) は各クラス定員になりましたので、
受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。 
今後はキャンセル待ちの受付けになります。

今回も植栽計画をしてくれたフォリーファームの飯田恵子さんがいらしてくれる予定です。
ガーデニングに興味がある方はいろいろ質問してください。
  
      

| お知らせ | 12:41 | TOP↑

≫ EDIT

2016年春の「住まい講座」のお知らせ

1429538408855 - コピー
                                             
今回の住まい講座は昨年竣工した、武蔵小杉の「離れのある住宅」をご案内します。
実際の住まいを見ながら、設計のコンセプトや考え方、いつまでも美しく暮らすための
インテリアや収納のコツについてのお話しをする他、今回は昔からあった松の木を生
かした道路から玄関までのアプローチや、母屋と離れ それぞれの庭との繋がり方、
といった、 外構や植栽計画についてもお話しします。


_DSC0088 - コピー

いつものように住まい手の方々には、住まいの中のアイデアや、工夫をしていること、
どのような暮らし方をしているか、 といったお話しをしていただく予定です。


_DSC0097.jpg

吹き抜けを中心に配置した個室の取り方や水回りとの関係、キッチンと家事室との
関係を例に、生活や家事動線の考え方なども詳しくお話ししたいと思っています。

_DSC0029.jpg _DSC0054_201603250241323b2.jpg

ちょっと広めの住宅ですが、動線や収納、各部屋の考え方や建材や色の選び方などは
アトリエサラのスタイルのままに設計しています。


  (内容)   「離れのある住宅」   美しく住める家のセオリー
                                         
  (日時)  5月21日(土) 
       Aクラス・・・10:30~12:00 (募集15名程度)
       Bクラス・・・13:00~14:30 (募集10名程度)
       Cクラス・・・15:00~16:30 (募集15名程度)
 
  (参加費) 3000円/回   
   
  (お申込み方法) 大変申し訳ないのですが、講座のお申し込みは
           メールあるいはFAXのみの受付とさせていただいています。

        お申込みは 専用のメールアドレス  lecture@a-sala.com か、もしくは
        FAX  03-5933-2733 に、件名を 「住まい講座」として、下記の内容を
        添えてお送りください。
        (専用アドレスがうまく入らない場合はコピペではなく直接入力してください。)
         
         ①お名前・年齢
         ②ご住所
         ③電話番号(連絡が取りやすいお電話番号をお知らせください。)
         ④メールアドレス(携帯でも可)  あるいは FAX番号
         ⑤希望クラス (どちらでも参加可能な方はその旨お知らせください。)
           
          記入例   B、A、Cの順に希望
                 Aのみ希望
                 どちらでもOK   など、できるだけわかりやすく書いてください。
    
           追ってご案内のメールあるいはFAXを7日以内にお送りいたします。
          また、定員がオーバーした場合はキャンセル待ちとして
          空きがでた場合に順次お知らせします。

          ティータイムにはお茶とお菓子をご用意してご質問も受け付けますので、
          住まいに関心やご興味のある方は是非ご参加ください。
    

| お知らせ | 10:21 | TOP↑

≫ EDIT

受付を終了いたしました

 秋の「住まい講座」(10月24月)
   各クラス定員になりましたので、受付を終了いたしました。
    たくさんのお申し込みありがとうございました。 
   今後はキャンセル待ちの受付けになります。

   今回も植栽計画をしてくれたフォリーファームの飯田恵子さんがいらしてくれる予定です。
   ガーデニングに興味がある方はいろいろ質問してください。
  
      

| お知らせ | 06:26 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。