素敵に暮らす 住まいの作り方

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっとした工事で

ちょっとした工事をすることで、
空間の機能も見た目もぐんと良くなることがあります。

6 パ_C4A3678 - コピー _DSC0014 - コピー (2)

新しく購入したマンションの、収納リフォームを依頼されたF邸のトイレの
ビフォー(下)とアフターです。

手洗いの上の壁に、同じ幅でモザイクタイルと鏡を貼りました。
タイルは手洗い時に水はねがしてもいいように、
鏡は来客時の、身だしなみを整えるパウダールームになるように、付けました。

工事費用は数万円ですが、空間がすっきり素敵に生まれ変わったと思いませんか。


| 住まい作り | 06:00 | TOP↑

≫ EDIT

帰宅時の動線

6 パ_C1A9062

帰宅したらできるだけすぐに手洗いをしたり、
うがいをしたい、というご要望が増えています。

こちらはK邸の手洗いカウンターですが、
帰宅時の動線になる、玄関からリビングの間の廊下に面しています。
扉はなく、帰ってすぐに手を洗うことができます。

学童期のお子さんがいるお宅では特に
感染症の予防対策にも気を使うので安心です。

右手奥はトイレで、いつもは引き戸で仕切られています。
洗面カウンターとセットでお客様用のパウダールームにもなっています。

帰宅時の動線上に、こんな洗面コーナーはいかがでしょうか。


6 パ_C1A0576

| 住まい作り | 04:34 | TOP↑

≫ EDIT

洗面所のリフォーム

壁式構造のために壁が取れなかったり、床が二重になっていないマンションの場合、
大きな間取りの変更ができない場合もあります。
下はそんなマンションの洗面所のリフォーム。


図2 - コピー 図1 - コピー リフォーム前


洗濯乾燥機はカウンター下にビルトインできるミーレ社のものを選んでいます。

吊戸の中にはタオルや下着類を、
引き出しの中にはお化粧道具や洗面所で使うこまごまとしたものを入れています。
バケツや洗剤などもシンク下に入り、たっぷりの収納ができました。

すっきり見せるコツは大きな鏡と、まっすぐ通したカウンター。
上下の間が狭くても吊戸と切り離してカウンターを通すのが正解です。

リフォーム前と比べると見た目だけでなくて、使い勝手も格段に良くなったと思いませんか。





| 住まい作り | 01:50 | TOP↑

≫ EDIT

壁付アイロン台

4 リ_C1A6813

3月に出した 本「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」
家事が一か所で住む動線を考える、というページにある
写真のアイロン台について質問をいただきました。

こちらは ドイツのHAFELE社の、製品名「壁付アイロン台」です。

キャビネットや棚の中にすっきりとしまうことができ、
使う時は、3つ折りになった台を回転させながら引き出して、
一直線にして、そのままアイロン掛けができます。

実は昨年から我が家でも使っています。
大きな足つきの台を出して組み立てる手間が省けたのでとても快適です。
以前のようにYシャツが溜まらなくなりました^^;。

4 リ_C1A6819

日本では子会社のハーフィレジャパンが、取り扱っています。


| 住まい作り | 02:25 | TOP↑

≫ EDIT

Nさんのクローゼット

_C1A3515 - コピー


和服をよくお召しになるNさんのクロゼットです。
たとう紙に入れた帯の棚を引き出せるようにしましたが、
よく使う帯は、バーに掛けられるようにしました。

着物を着る時に選びやすく、
着た後も、気を抜いたり、折じわを戻すにもとても便利です。

でも、ここは見るだけでも、ちょっと幸せな気分になれるような気がしませんか。


_C1A3477 - コピー

このクローゼットは明るいリビングの一角にあり、
引き戸を開けるとぱーっと、Nさんの和装のクローゼットが現れる仕組みです。

左側に少し見えるのは鏡に写ったソファ。
鏡はこの面と、クロゼット脇の壁とに貼って合わせ鏡にしています。

以前、鏡は部屋を広く見せる効果がある、と書きましたが、
こちらのお宅では帯を締める時にも便利で、とても実用的です。




| 住まい作り | 08:32 | TOP↑

≫ EDIT

竣工しました  2世帯住宅S邸 その2

・・・・・・・・ 前回の続きで S邸の紹介です。

_DSC0026 - コピー

S邸は、玄関・LDK・浴室を1つにした、完全共有型の2世帯住宅です。

1階の奥左手がお母様の寝室、
2階が息子さん家族のスペースになっています。


_DSC0064 - コピー
 
お母様の部屋は庭に面して張りだし、独立性を高めています。
2世帯住宅でよく出る音の問題を避けるために、
上階には部屋を設けていません。


_DSC0049 - コピー


共有型の2世帯でも、
それぞれの身支度の場所である洗面スペースを分けることで
お互いのプライバシーを侵すことなく、快適に住まうことができます。

上はお母様の部屋に近い洗面スペース。

_DSC0020 - コピー
 
トイレは寝室と洗面の間に配置しました。


_DSC0070 - コピー


この2つの水回りは、奥に見えるLDKに続く廊下の引き戸を閉めると
お母様の部屋側から、プライベートに使うことが可能になります。


_DSC0117 - コピー
 
一方、上の写真は2階の夫婦の寝室に隣接した洗面とクロゼットスペース。
息子さん家族は主にこちらの洗面とトイレを使用します。
室内干しのハンガーを設けて、「干す→しまう」の動線を効率よくしました。
お仕事をしている奥様にはとても便利です。


_DSC0099 - コピー

吹き抜けに面した2階の赤い小窓がある部屋は、
お子さんのHちゃんの部屋。当分は遊び場として使います。


_DSC0058 - コピー

1階の玄関脇には独立した客間として使う和室を作りました。
分離型でない2世帯住宅ではプランが重要だといつも感じます。



| 住まい作り | 07:00 | TOP↑

≫ EDIT

竣工しました  2世帯住宅S邸 その1

_DSC0027 - コピー


以前書いた「もうすぐ竣工 S邸とK邸」のS邸です。
建物が竣工した後、外構工事をしました。


_DSC0030 - コピー


植栽も育って自然豊かな住まいになりつつあります。
  

_DSC0011 - コピー


S邸は家の中心に吹き抜けを設け、のびのびとした空間を目指しました。

_DSC0018 - コピー

リビングには一日中光が注ぎます。
                 ・・・・・・その2に続きます。 


≫ Read More

| 住まい作り | 02:36 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ竣工 S邸とK邸

ブログDSCF4246 - コピーのコピー

隣同士で、工事をしているS邸とK邸がもうすぐ竣工です。

SさんとKさんはご兄妹。
ご両親から受け継いだ土地に、それぞれの住まいを計画しました。
外部の足場がとれ、並んだ建物の形が見えました。
 
実は、当初は同じようなテイストで
双子のような建物を作るイメージでしたが、
それぞれのご夫妻と打ち合わせを重ねるうちに、
建物に対する好みやこだわりの違いがはっきりわかりました。
結果的に、これくらい違った形になりました。


ブログDSCF4247 - コピーのコピー - コピー

奥が お兄さんのSさんの住まい。
お母様との2世帯住宅です。
ウッドデッキもでき、外部は外構工事に入ります。


ブログDSCF4229 - コピー
 
リビングの吹き抜け。
漆喰もきれいに塗りあがり、
左官工事が終わって内部足場もとれました。


ブログDSCF4230 - コピー


キッチンもつきました。
奥の背面収納の上部のへこんだところは間接照明、
ルーバーの中にはエアコンがつきます。


ブログDSCF4249 - コピー

手前のK邸です。
同じようにウッドデッキの工事が終わりました。


ブログDSCF4234 - コピー

K邸の壁は珪藻土です。
吹き抜け部の仕上げ工事がもう少し残っているので足場がまだ外れていません。


ブログDSCF4240 - コピーのコピー - コピー

吹き抜けに面した2階のパソコンコーナーの手摺にガラスが入りました。

++++++++++++++++++

竣工まであと1カ月。
工事はどんどん進みます。



| 住まい作り | 08:00 | TOP↑

≫ EDIT

間接照明

間接照明とは、光源を見せずに光を天井や壁に当て
反射光によって間接的な照明を作る手法です。
建築と一体となった光を作るので、建築化照明などとも呼ばれます。


_D7K8203 - コピー

マンションでは梁や設備のダクトがあるために
天井に段差ができてしまうところがありますが
その段差を利用して、間接照明を計画することもできます。

写真はマンションをリフォームしたO邸のキッチンです。
換気扇のダクトのためにキッチンの天井を下げる必要がありました。
ちょうど梁も下がっていました。
こういうところは間接照明にはもってこいです。

間接照明は光のたまりやグラデーションを作り、
空間をすっきりと演出することができます。


名称未設定_パノラマ3 - コピー (3)

コピー ~ _D7K8157


上の2枚の写真は同じ場所から撮ったリフォーム前後のものです。
以前は梁を隠すためにぐるりと折り上げ天井になっていました。
茶色い廻りぶちが何本も通り、ダウンライトもあって
天井面が少しうるさい感じでした。
また、天井の低い部分の面積が多く、圧迫間もありました。

リフォーム後は、部屋の全体照明を間接照明に、
テーブルの上の部分照明をペンダントにしました。
全体に天井を上げたので圧迫感がなくなりました。

間接照明をきれいに見せるのは
照らされる天井や壁面を整理して、すっきりとさせるのがこつです。

斜めの梁などは隠しきれませんでしたが、
目線から上の部分を白いインテリアにして圧迫感をなくしました。
逆に下の部分を濃くアクセントにして目線が行くようにしました。

間接照明の効果はすごい! と思いませんか。





| 住まい作り | 07:40 | TOP↑

≫ EDIT

Y邸の検査がありました



GN9S1006F (2)


Y邸の竣工後1年目検査がありました。


001F1.jpg


設計した住宅は、手塩にかけた自分の子供のようなもので
引き渡しの日は少し寂しい、と以前書きましたが、


GN9S0858F.jpg


検査などで久しぶりに訪ねるのは、
独り歩きした我が子に会うようで、とても嬉しいものです。


GN9S1204F.jpg

 

                    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

                    イギリス時代の住まい - コピー
                    Y邸の設計は、1枚の写真を参考にしました.
                    ご主人の駐在で一家が暮らしたイギリスの住まいのリビングの写真です。   
                    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
     

 

GN9S1084F.jpg


設計の最初の段階では、お客様から、今までの暮らしについても、
いろいろお話を伺うことにしています。


GN9S1006F.jpg


写真を見ながら、お子さんたちが小さかった頃の
思い出を話すご夫妻の顔が、にこやかにほころぶのがとても印象的でした。


GN9S1233F.jpg


また、Yさんのお宅の、そこここに置かれていた欧風の家具や小物にも
置かれて映える場所を作ってみたい、と思いました。


GN9S1126F.jpg



GN9S1103F.jpg



完成した住まいには、この写真のエッセンスをたくさん詰めこみました。



GN9S0885F.jpg


家族の会話が増えました、というお話もありとても嬉しくなりました。



GN9S1072F.jpg


独り歩きしたYさんの住まいは、夫妻の暮らしに彩られて
美しくて、楽しい、居心地のいい空間になっていました。
美味しい紅茶をいただきながら、ついつい長居してしまった1日でした。


GN9S1191F.jpg


Y邸は来春に見学会を予定しています。




| 住まい作り | 07:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT